研究教育業績集 甲斐広文先生 教員生活25周年および教授就任10周年記念
36/68

32 36. 上野恵子. 上皮型ナトリウムチャンネル(ENaC)の生合成機構における小胞体分子シャペロンの機能解析. 博士前期課程. (2005(H17)). 37. 橋本泰明. CFTR の細胞内トラフィックにおける膜リン脂質の機能解析. 博士前期課程. (2004(H16)). 38. 村上 徹. ガン温熱療法増感薬の開発に関する基礎的検討. 博士前期課程. (2004(H16)). 39. 徳臣加名. 上皮細胞における Toll-like receptorヒト変異体の機能解析. 博士前期課程. (2004(H16)). 40. 古賀友紹. 癌抑制遺伝子MEF の転写制御機構の解明 . 博士前期課程. (2004(H16)). 41. 加藤浩亮. 上皮細胞におけるtoll-like receptor 4 シグナリング不活性化機構の解明. 博士前期課程. (2004(H16)). 42. 佐藤卓史. 家族性アミロイドポリニューロパチー発症を制御するT4とCr(III)の作用機構の解明. 博士前期課程. (2004(H16)). 43. 森 陽子. エンドサイトーシスによる上皮細胞の機能制御に関する基礎的研究. 博士前期課程. (2003(H15)). 44. 森川麻理. 全身温熱療法用遠赤外線照射装置を用いた温熱増感薬開発に関わる基礎的研究. 博士前期課程. (2003(H15)). 45. 山平かおり. CFTRの細胞内小胞輸送ネットワークの可視化解析. 博士前期課程. (2003(H15)). 46. 古田貴志. 変異CFTR発現細胞におけるToll-likereceptors遺伝子発現制御機構の解明. 博士前期課程. (2003(H15)). 47. 内川智子. MEFの転写活性化機構の解明-PMLボディへの局在化と分子間相互作用について. 博士前期課程. (2003(H15)). 48. 岩切智美. 遺伝子診断におけるgeneticおよびepigenetic解析に関する基礎的検討. 博士前期課程. (2002(H14)).

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です