遺伝子機能応用学研究室

トップページ
研究室概要
スタッフ紹介
大学院入学希望の方へ
ラボマニュアル
研究実績
研究室マップ
リンク集
フォトアルバム
熊本大学薬学部へ
熊本大学薬学教育部へ
お問い合わせ

 

大学院入学希望の方へ
 
はじめに
熊本大学大学院薬学研究部の入試ご案内はこちら

 難病に対する薬を見つけるという使命感をもつ、やる気のある,素晴らしい仲間達と一緒に、自分の人生を賭け、この世に生きた証しを残しませんか?OB達も国内外で大学や企業で活躍していますよ。
学内外からの大学院生を受け入れておりますが,博士後期課程進学希望の有志を歓迎します。
  本分野は、朝7:30からのスタートを大原則にしています。本ホームページで案内のように、通常、朝7:30からセミナーをやっています.脳が疲れていない時ですので、セミナー内容の理解度が増します。また,午前中から時間を有効に使いますと、昼休みは、酵素処理や電気泳動、インキュベーション時間等に充てることができます。さらに、実験がセミナーなどで中断されることもありません。
  セミナーにおけるプレゼンテーションは,自らがその研究をあたかも実施し、まとめたが如く精通したうえで行っています。研究の模擬体験にもなりますし、パワーポイントを用いたプレゼンテーションの練習にもなります。大学院を修了するころには、発表能力および質疑応答能力が高いレベルに到達しています。実際,本研究室の大学院生が、学長表彰の大学院優秀発表賞(2年前から始まった学生評価システムであり,全学の大学院ごとに,前期および後期の大学院生を1名ずつ表彰する)を2年連続受賞(1年目は前期課程三上さん,後期課程アンさん、2年目は前期課程内川さん、3年目は前期課程古賀君)していますし、薬学会主催の会において優秀発表賞(原田君)、本年日本薬理学会総会優秀発表賞(首藤先生)など、学外でも評価されています。

 
 
 


当ウェブサイトの著作権は、熊本大学大学院薬学教育部遺伝子機能応用学研究室に属します。 掲載内容および画像などの無断転載を禁止します。
大学院医学薬学研究部へ 熊本大学へ サイトマップ 大学院入学希望の方へ