遺伝子機能応用学研究室

トップページ
研究室概要
スタッフ紹介
大学院入学希望の方へ
ラボマニュアル
研究実績
研究室マップ
リンク集
フォトアルバム
熊本大学薬学部へ
熊本大学薬学教育部へ
お問い合わせ

 

研究実績
 
論文・特許 <- 戻る
2006年2005年2004年2003年2002年2001年2000年1999年1998年

Mary Ann Suico, Tomoaki Koga, Tsuyoshi Shuto, Akinori Hisatsune, Zhuo Lu,
Carol Basbaum, Tsukasa Okiyoneda, Hirofumi Kai,Sp1 is involved in the transcriptional activation of lysozyme in epithelial cells,Biochem.Biophys.Res.Chem. 324,1302-1308(2004)

T. Okiyoneda, K. Harada, K. Yamahira, I. Wada, Y. Hashimoto, K. Ueno, M. A.Suico, T. Shuto. and H. Kai, Characterization of the trafficking pathway of cystic fibrosis transmembrane conductance regulator in baby hamster kidney cells. J. Pharmacol. Sci. 95,471-475 (2004)

M. Suico, Z. Lu, T. Shuto, T. Koga, T. Uchikawa, H. Yoshida, K. Matsuzaki, M. Nakao, J.-D. Li, and H. Kai, The regulation of human β-defensin 2 by the ETS transcription factor MEF is enhanced by PML protein, J. Pharmacol. Sci. 95,466-470 (2004)

Zhuo Lu, Kyoung-Ah Kim, Mary Ann Suico, Tsuyoshi Shuto, Jian-Dong Li and Hirofumi Kai, MEF up-regulates human beta-defensin 2 expression in epithelial cells
FEBS Letters, 561, 117-121 (2004)

Mary Ann Suico, Hiroki Yoshida, Yoshiyuki Seki, Tomoko Uchikawa, Zhuo Lu,Tsuyoshi Shuto, Kazuhito Matsuzaki, Mitsuyoshi Nakao, Jian-Dong Li, and Hirofumi Kai, The ETS transcription factor MEF up-regulates lysozyme transcription in Epithelial cells through interaction with PML protein J.Biol.Chem. 279: 19091-19098 (2004)

Tsukasa Okiyoneda, Kazutsune Harada, Motohiro Takeya, Kaori Yamahira, IkuoWada, Tsuyoshi Shuto, Mary Ann Suico, Yasuaki Hashimoto and Hirofumi Kai . DeltaF508 CFTR pool in the ER is increased by calnexin overexpression, Mol.Biol.Cell, 15,563-574,2004

橋本泰明,甲斐広文 
日本薬理学会雑誌 (JPS) 124巻 1号 2004年7月
「最近の話題」
神経変性疾患の万能薬開発に向けて ( 日薬 理誌 124, 61 (2004)

 
2003年
 
 

 


当ウェブサイトの著作権は、熊本大学大学院薬学教育部遺伝子機能応用学研究室に属します。 掲載内容および画像などの無断転載を禁止します。
大学院医学薬学研究部へ 熊本大学へ サイトマップ 大学院入学希望の方へ